大会概要

新たなる氷上物語 北の大地に歴史を刻め

経緯

全国高等学校体育連盟(昭和23年発足)が、全国各地で個別に開催していた競技種目別選手権大会を昭和38年度の新潟大会から統合して誕生した大会で、現在では、規模及び内容において高校生最大のスポーツの祭典に発展し、夏季大会及び冬季大会が開催されている。

目的

教育活動の一環として高等学校(中等教育学校後期課程を含む)生徒に広くスポーツ実践の機会を与え、技能の向上とスポーツ精神の高揚を図るとともに、高校生活動も含め生徒相互の親睦を深め、心身ともに健全な青少年を育成する。

会期について

区分 競技名 期日
開会式 スピード競技
フィギュア競技
アイスホッケー競技
令和2年1月22日(水)
競技 スピード競技
フィギュア競技
アイスホッケー競技
令和2年1月23日(木)〜1月26日(日)

会場について

区分 競技名 期日
開会式 スピード競技
フィギュア競技
アイスホッケー競技
帯広市民文化ホール(大ホール)
競技 スピード競技 明治北海道十勝オーバル
フィギュア競技 帯広の森スポーツセンター
アイスホッケー競技 帯広の森アイスアリーナ
帯広の森第2アリーナ
清水町アイスアリーナ

競技日程(予定)

  スピード競技 フィギュア競技 アイスホッケー競技
23(木) ① 女子500m
② 男子500m
③ 男子5000m
女子予選
Aグループ
ショートプログラム
第1回戦
24(金) ① 女子1000m
② 男子1000m
③ 女子3000m
女子予選
Bグループ
ショートプログラム
男子予選
ショートプログラム
第2回戦
25(土) ① 男子10000m
② 女子1500m
③ 男子1500m
女子予選
Cグループ
ショートプログラム
男子決勝
フリースケーティング
準々決勝
準決勝
26(日) ① 女子2000mリレー
② 男子2000mリレー
③ 女子チームパシュート
④ 男子チームパシュート
女子決勝
フリースケーティング
決勝
主催 公益財団法人全国高等学校体育連盟 公益財団法人日本スケート連盟 公益財団法人日本アイスホッケー連盟 北海道 北海道教育委員会 帯広市 帯広市教育委員会 清水町 清水町教育委員会
共催 読売新聞社
後援 スポーツ庁 公益財団法人日本スポーツ協会 日本放送協会 公益財団法人北海道スポーツ協会 帯広市体育連盟 清水町体育協会
主管 公益財団法人全国高等学校体育連盟スケート専門部 北海道高等学校体育連盟 一般財団法人北海道スケート連盟 一般財団法人北海道アイスホッケー連盟